末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい

June 2, 2022

ソケットはturnableである。関係の前に配線の方向に従って適切な位置でソケットの前部を回しなさい。

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  0

映像に示すようにプラグおよびソケットの矢を一直線に並べなさい。

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  1

3.押しソケットへのプラグ。集りによって、ターミナルは接続される出て来る。

 

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  2

ソケットおよびプラグが接続されるときソケットを回してはいけない。またはロックは壊れる。接続された場合方向を調節する必要があり、コネクターをプラグを抜き、そしてターミナルを再接続すれば。

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  3

末端ソケットから末端のプラグを切り離しなさい

 

ボタンを押しなさい。

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  4

そしてプラグを引き出しなさい。

 

最新の会社ニュース 末端ソケットに末端のプラグを接続しなさい  5

 

1. ワイヤーひだが付くサイズ

10mmの²はひだが付くサイズをワイヤーで縛る

6.80±0.15mm

 

 

16mmの²はひだが付くサイズをワイヤーで縛る
7.00±0.15mm

 

 

25mmの²はひだが付くサイズをワイヤーで縛る
7.50±0.15mm

 

 

サイズは参照のためちょうどである。そして引き力は許可された範囲の内であるべきである。

引き力の標準:

10mmの²ワイヤー引き力は500N-600Nべきである

16mmの²ワイヤー引き力は1500N-1600Nべきである

25mmの²ワイヤー引き力は1900N-2000Nべきである

引き力が適切ではないか、またはターミナルが過剰ひだが付いていたら、ひだが付くサイズをそれに応じて調節しなさい。

 

 

1. ねじり

  • パネルへソケットをねじで締めることのねじりはM4ねじとの1.2~1.4N.mである。
  • 母線を銅張りにするためにソケットをねじで締めることのねじりはM6ねじセットとの6.0~6.5N.mである。

注:前もって調整されたねじりが達成されるとき自動的に停止できる精密電気トルクのスクリュードライバーを使用しなさい。またはねじりの調節可能なトルク レンチを使用しなさい。